素敵に、RELIFE*〔リライフ〕

株式会社 北王 リフォーム課のブログです。 リフォームのことはもちろん、日常のアレコレを綴ってます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高断熱ガラスの色と性能

こんにちは。中澤です。

熱が逃げる開口部の断熱性を高めるリフォームが多い中、
打合せでよく出てくるのが、窓ガラスの色についてです。

Low-Eガラス(ロウイーガラスと言います。)とは、
通常ガラスの片側表面に特殊金属膜をコーティングされた高断熱ガラスのことをいいます。

▼あるメーカーのサンプルです。
LOW-E.jpg
右上から時計回りに、クリア・ブルー・ブロンズ・グリーンです。

1)クリア
透明にいちばん近く、指定しない場合はこれが標準です。
太陽光をたくさん取り入れたい場合や景色を眺める窓の場合は、良いですね。

2)ブルー
断熱遮熱性能はグリーンに次いで高く、
白い外装に使うとより青みがかっているので、よりシャープに見えますね。

3)ブロンズ
茶系で外から見えにくい為、人気が高いです。
室内の家具等の日焼けもしにくいです。

4)グリーン
みなさん驚きますが、最も断熱性が高いです。

メーカーにより色バリエーションが異なりますが、決める際には、
ガラスの外側と内側で見え方が異なるのと、
室内より屋外で確かめたほうが良いと思います。

参考までに。。。



ジャンル : ライフ
テーマ : 住まい リフォーム

[ 2014/06/14 12:53 ] 中澤 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。